質のよいものを|赤ちゃんに必要なものはすべて通販で購入できる

赤ちゃんに必要なものはすべて通販で購入できる

質のよいものを

水

硬度の低いものが人気

ミルク育ちの赤ちゃんにとって、水は非常に重要なものです。離乳食開始以前の赤ちゃんは、基本的に母乳またはミルクから水分を補給します。母乳の場合は水を直接飲むことはありませんが、ミルクの場合は粉ミルクを溶かすお湯が必要なため、どの水を選ぶかが重要となってきます。赤ちゃんには軟水がよいとされています。ミネラルが多く硬度の高いものは、大人にとっては様々な美容健康効果をもたらしますが、未熟な赤ちゃんの胃腸には負担が大きいためです。水の安全性を確保するためにウォーターサーバーを利用する人もいますが、その場合も硬度の低いものが人気です。純度が高く安全なものであることはもちろん必要なので、その点も重視して選ぶ人が多いです。

最初は煮沸して

赤ちゃんに母乳やミルク以外の水分を与えるのは、離乳食開始以降がふさわしいとされています。最初は白湯をさました湯冷ましや、薄めた麦茶などを与えることが多いでしょう。徐々に麦茶やほうじ茶、牛乳などバリエーションのある飲み物を飲むようになってきます。しかし、濃すぎるものはやはり負担になるので、薄めて与えることになります。薄める水も、煮沸してから使う必要があります。水道のものを直接混ぜるのは、少なくとも1歳を越えてからにした方がよいでしょう。買ってきたものでも、ペットボトルから直接使うのは最初のうちは避けた方がよいでしょう。赤ちゃんの胃腸は未熟なので、わずかな細菌などにもお腹を壊してしまうおそれがあるためです。